油汚れや塗料落としに/塗料一撃 /石鹸 業務用 手洗い洗剤 / 送料無料

toryo-ichigeki

油汚れや塗料に 塗料一撃 /石鹸 業務用 手洗い洗剤 送料無料  (toryo-ichigeki)

ペイント・塗料専用、手の汚れを一撃粉砕!ハンドソープ「塗料一撃」本体1.5kgで3800円です。

ご購入はこちら


塗料汚れや油汚れを落とすことに徹底的にこだわった業務用手洗い洗剤です。ご使用量の目安業務用手洗い洗剤だから一回わずか9.8円、一回わずか3.5g、一本で約400回分ご利用いただけます強力洗浄成分とスクラブ粒子の効果に秘密があります。驚きの洗浄効果を実現しました。強力洗浄成分が2液性ウレタンやエポキシ塗料や油汚れを落とします。手洗い洗剤に含まれるスクラブ粒子が細かな汚れに密着して隅々まで落とします。PRTR法非該当品。アロエの植物エキスがお肌を守ってくれる業務用手洗い洗剤。
業務用手洗い洗剤 塗料一撃2013ver.本体1.5kgで3880円です。

ご購入はこちら

お試しサイズ300g/1,280円で送料無料!↓

業務用手洗い洗剤 塗料一撃お試しサイズ300g

詰替えページへ
業務用手洗い洗剤 塗料一撃お得なつめかえ用・セット用品

塗料汚れや機械油の汚れを落とす方法

手に付いたガンコな塗料汚れや機械油汚れを落とす方法

手に付いてしまった塗料汚れや機械油汚れが、なかなか落ちなくて困っている、今使っている手洗い洗剤はイマイチ汚れが落ちない、手荒れがひどいから他の手洗い洗剤を探している、環境に良い手洗い洗剤がない・・・などお困りの方、ぜひご参考までにお読みください!

▼目次

ご家庭にある石鹸や洗剤での「塗料」の落とし方

塗料が手に付いてしまったら、とにかくすぐに洗うこと!時間が経つほど汚れはどんどん落ちにくくなります。

水性の塗料の場合、塗料が乾く前にすぐぬるま湯と石鹸で洗えば簡単に落ちるでしょう。

油性の塗料の場合も、とにかく塗料が乾く前にぬるま湯と石鹸で洗ってください。

ぬるま湯と石鹸で汚れが落とせない時は、食器用洗剤やメイク落とし(クレンジングオイル)などでゴシゴシ洗うと落ちることがあります。でも肌が痛くなるほどやらないでくださいね。

塗料汚れが乾いてしまったら、木工用ボンドで落とす方法もあります。
塗料が付いた部分に、木工用ボンドを薄く塗り、自然乾燥かドライヤーで乾かします。
乾いたら、ゆっくり剥がしてください。塗料とボンドがいっしょに剥がれてくれます。
でも強く引っ掻いたり、擦ったりすると肌を傷めてしまいますし、敏感肌の方にはおすすめできない方法です。

水性塗料・油性塗料のメリットとデメリット
塗料といっても、実にさまざまな種類があります。ご家庭でのDIYでは扱いが簡単な水性塗料が人気です。シンナーなどの溶剤が入っていないため、臭いがきつくない・扱いやすい・価格がお手頃などのメリットがあります。デメリットとしては、塗膜の寿命が短い・完全に乾くまでは水に弱いなどがあります。
一方油性塗料はシンナーなどの溶剤が多く入っているため、早く乾く・強靭な塗膜となる・金属にも塗れるなど多くのメリットがありますが、保管場所や道具などいろいろと知識が必要ですのでプロ向けの塗料だといえます。

そういえば、昔はペンキ屋さんと言われていたのに、いつの間にか塗装屋さんと言われるようになりましたね。実は、ペンキは塗料の一種ですが、「オイルペイント(OP)」というもので、現在多く使われている塗料「合成樹脂調合ペイント(SOP)」とはまったくの別物です。ペンキは今の時代ほとんど使われていないから、ペンキ屋と言われなくなったのでしょうかね。

ご家庭にある石鹸や洗剤での「機械油汚れ」の落とし方

車やバイクの修理・メンテナンスを行った後、機械油で指先や手が真っ黒に汚れますよね。石鹸で洗っても、指紋や爪の隙間に入った油汚れは、何日も残ったままに。ガンコな油汚れを落とす方法を紹介します。

「石鹸+α」で落としてみる

石鹸で手を洗う際に、身近なものをいっしょに使う。意外と汚れ落ちが捗ります。

  • 「石鹸+コーヒーカス」
  •  ドリップコーヒーを入れたあとのカスでスクラブ効果!

  • 「石鹸+歯ブラシ」
  •  指紋や爪の隙間を歯ブラシで擦り落とします。

  • 「石鹸+砂糖」
  •  小さじ一杯の砂糖と少量の水で10秒ほど擦り、洗い流す。

  • 「石鹸+台所洗剤」
  •  石鹸の成分と台所洗剤の成分でWパワー?!

注意!

落ちないからといって、強く擦りすぎるとお肌を傷めますので気をつけましょう!

油汚れは油で制す

油汚れは、油を浮かして取る方法があります。

サラダ油などの油を手に取りなじませます。そしてキッチンペーパーなどで拭き取ってください。

それでも取れない汚れは、重曹とサラダ油を使って擦ってみましょう。

柑橘類の皮にはリモネンという精油が含まれています。オレンジなどの皮で油汚れの部分を擦ってみるのもおすすめです。

以上が塗料汚れや油汚れの落とし方になります。効果はプロが使う手洗い洗剤よりかは劣りますが、ご家庭に手洗い洗剤がなくてお困りの時は試してみてください!

業務用手洗い洗剤は塗料汚れも油汚れも落としますが・・・

建築塗装や板金塗装などの塗装業の方、油汚れが付きものの整備士の方、印刷工場や機械工場、
カラー剤や染料を扱う美容師の方は、すでに業務用の手洗い洗剤をお持ちだと思います。

しかし、業務用手洗い洗剤の中には、手荒れを引き起こす成分が多いもの、環境によくない成分を使用しているものなどがたくさん出回っています。

毎日使う手洗い洗剤だからこそ、商売道具でもある「手」を大切に、手肌に優しいものを使ってほしいです。

そのスクラブ粒子、大丈夫ですか?

業務用手洗い洗剤は、指紋の隙間や爪の隙間に入り込み汚れを落とす、スクラブ粒子入りのものがスタンダードです。
業務用手洗い洗剤だけでなく、洗顔ソープや歯磨き粉にも入っていますので、日本ではおなじみですよね。

私たちの身近にあるそのスクラブ粒子ですが、「マイクロビーズ」と呼ばれ、プラスチック(石油系)でできていて、非常に危険な物質だということ、ご存知ですか?

マイクロビーズは小さな小さな粒子ですが、環境には非常に大きな悪影響を及ぼすため、アメリカでは2017年7月からスクラブ粒子の製造禁止になり、その1年後の2018年6月には販売が全面禁止となります。

愛する我が子のために

この小さなスクラブ粒子は、私たちが手洗いで流した水から下水管を通り、殺虫剤や重金属などの有害物質を吸着させながら川や海や湖に流れ着きます。

そして魚がその粒子を食べ汚染され、最終的にその魚を私たち人間が食べ、有害物質が私たちの体内に取り込まれるのです。

お父さんが使う手洗い洗剤が、お母さんが使うスクラブ入り洗顔フォームが、最終的に愛する子どもたちを危険にさらしている。そんなことは絶対避けなければならないと私たちは考えています。

『塗料一撃』は安心です

『塗料一撃』は、塗料汚れや油汚れを強力に落としてくれる業務用手洗い洗剤です。
そして『塗料一撃』に使用しているスクラブ粒子はプラスチック(石油由来)ではなく、天然由来のものですので、自然界を汚染することなく安心してご使用いただけます。

もちろん界面活性剤も天然由来のものを使用しております。
今お使いの業務用手洗い洗剤に少しでも不安がありましたら、ぜひお切替えをおススメいたします。

ご購入はこちらです↓

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
itigeki1.5 ①塗料一撃 【本体】1.5kg ¥3,880
在庫有り
itigeki-set ②塗料一撃 【本体&詰替用2個】セット (¥10,040) ¥9,800
在庫有り